【マニラ共同】全日本空輸は28日、マニラ―成田線の就航開始から10年を迎えたのを記念し、マニラ国際空港で式典を開いた。同日の成田行きの便はフィリピンでも人気の映画「スター・ウォーズ」のロゴをあしらった特別塗装機での運航となり、祝賀ムードに花を添えた。

 式典で全日空の細谷明宏マニラ支店長は「新型コロナウイルス禍の早期収束を願うとともに、フィリピンと日本を結ぶ懸け橋となっていきたい」とあいさつした。搭乗客には記念の搭乗証明書や特製クッキーなどがプレゼントされた。

 マニラ支店によると、マニラ―成田線は2011年2月28日に開設した。