【ニューヨーク共同】13日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比34銭円高ドル安の1ドル=109円00〜10銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1943〜53ドル、130円25〜35銭だった。

 米保健当局が米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製の新型コロナウイルスワクチン接種の一時中止を勧告したことで経済活動再開の遅れへの懸念が広がり、米長期金利が低下。これに伴い円買いドル売りが優勢となった。