【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在、前日比139.36ドル高の3万3960.66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は60.51ポイント安の1万3725.76。

 連日の下落で値ごろ感が出たことから、買いが先行した。新型コロナウイルス変異株の感染拡大を懸念した売りも出た。