携帯電話大手ソフトバンクが11日発表した2021年3月期の連結純利益は、前期比3.8%増の4912億円と過去最高だった。新型コロナウイルスの流行に伴い、テレワークの環境整備を含めた法人向け事業や、インターネット通販事業が好調だった。22年3月期も最高益を見込む。

 21年3月期の売上高は7.1%増の5兆2055億円と最高だった。傘下のヤフーが手掛けるネット通販事業が巣ごもり需要の追い風を受けた。本業のもうけを示す営業利益は6.5%増の9707億円。