12日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続落した。米長期金利上昇への警戒感から、前日の米国株が下落したことが逆風となった。台湾などのアジア株安も重荷だった。

 終値は前日比461円08銭安の2万8147円51銭。東証株価指数(TOPIX)は27.97ポイント安の1877.95。出来高は約15億2939万株だった。