【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)司法裁判所の一般裁判所(ルクセンブルク)は12日、ルクセンブルク政府が米インターネット通販大手アマゾン・コムの法人税を違法に優遇したと認定した、EU欧州委員会による追徴課税命令を無効とする判決を出した。一般裁は同社が「特別に優遇されたとは認められない」としている。

 アマゾンは「私たちは適用される全ての法律に従ってきた」とし、判決を歓迎。欧州委は米IT企業の欧州展開に絡み、公正な競争が妨げられていると繰り返し指摘しているが、この日の敗訴は今後の政策に影響を与える可能性もある。一般裁判決は上訴可能。