東京証券取引所などに上場する地方銀行・グループ77社の2021年3月期決算が17日出そろい、半数弱の36社が前期比で純利益が減ったか、純損益が赤字となった。融資先の業績悪化を見込んだ引当金が重荷となった。