ニップン(旧日本製粉)は17日、家庭用のパスタ製品34品目とそば製品4品目を9月1日の納品分から値上げすると発表した。パスタ製品は約2.5〜4.0%、そば製品は約2.5〜6.0%引き上げる。原料となる海外産デュラム小麦と中国産玄そばの価格高騰や物流費の上昇が要因。

 代表的な商品の「オーマイ スパゲッティ」300グラムの希望小売価格は8円高い275円に、「熟成そば」200グラムは10円高い172円となる。

 昭和産業は7月から家庭用パスタで約2〜3%、日清フーズも9月からパスタやパスタソース製品で約2〜8%、そば製品で約2〜9%値上げすると発表している。