ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)は30日、大阪府への緊急事態宣言発令後も、現在の営業を続けることを明らかにした。大阪府が決めた対策の中で、入場者数の上限を5千人としたことを踏まえた。

 既にUSJは新型コロナウイルス対策として入場者数を5千人に制限して営業している。前回の緊急事態宣言の際は無観客の要請が出たため臨時休業した。