【ニューヨーク共同】米アマゾン・コムは5日、9月初旬に予定していた従業員の出社再開を来年1月まで延期すると明らかにした。新型コロナウイルス変異株による感染の再拡大を考慮した。米IT大手ではグーグルなども従業員の本格的な出社再開を延期しており、同様の動きが続きそうだ。

 アマゾンは多くの社員が、週3日出社して残りの週2日は在宅勤務する働き方に移行する計画だった。

 オフィスへの復帰に際しては、ワクチンを接種していない人にマスクの着用を義務付けるという。グーグルやフェイスブックはワクチン接種を出社の条件としている。