17日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比45銭円安ドル高の1ドル=109円80〜81銭。ユーロは29銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円12〜13銭。

 8月の米小売売上高が市場予想に反して改善し、前日の海外市場でドル買い円売り優勢となった流れが波及。日本でもドルを買う動きが先行した。

 市場では「国内輸入企業によるドル買いも通常より多く入っている」との声が聞かれた。