週明け27日午前の東京商品取引所で、中東産原油の先物価格が一時5万600円を上回り、2018年11月以来2年10カ月ぶりの高値を付けた。