日本郵便は20日、ボックス型のシェアオフィスを新宿郵便局(東京)と、さいたま市や名古屋市にある日本郵便の商業ビル計3カ所に11月1日に設置すると発表した。新型コロナウイルス流行で定着したテレワーク需要に対応し、JR東日本が提供する完全個室型のブースを導入する。

 会員登録が必要で料金は15分275円。電源やWi―Fiを備える。営業時間は新宿郵便局が午前7時〜午後9時半、KITTE名古屋(名古屋市)は午前7時半〜午後9時半。大宮JPビルディング(さいたま市)は平日のみで午前7時半から午後7時45分まで利用できる。JR東が設置し、日本郵便に賃料を支払う仕組み。