【北京共同】中国税関総署は7日、11月の貿易総額が前年同月比26.1%増の5793億ドル(約65兆7400億円)だったと発表した。輸出の上昇率が前月から下落する一方、輸入が伸びた。国際的な原材料価格の高騰が続いたとみられる。

 輸出は22%増で、前月から5.1ポイント下落した。国外での年末商戦の需要は堅調とみられるものの弱含んだ。輸入は31.7%増で、前月から11.1ポイントと大幅に伸びた。