18日の東京商品取引所で中東産原油の先物が一時、1キロリットル当たり5万8450円に上昇し、約7年2カ月ぶりの高値を付けた。