【ニューヨーク共同】米短文投稿サイトのツイッターの買収を巡り、電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が買収価格引き下げの可能性を示唆したことが16日、分かった。非公開の会合で述べたと複数の米メディアが報じた。

 報道によると、マスク氏は買収価格引き下げが「論外というわけではない」と述べた。マスク氏は今年4月、ツイッター株を1株当たり54.20ドル、総額440億ドル(約5兆7千億円)で買収することで同社と合意した。