大阪府などでミスタードーナツを運営するエムディフード(大阪府吹田市)は30日、府内5店舗で29、30日に販売したドーナツやパイ計3697個を自主回収すると発表した。製造時に金属片が混入した可能性があるという。けがなどの被害は確認されていない。

 同社によると、大阪市淀川区の「ミスタードーナツアルデ新大阪ショップ」で29日に「ポン・デ・ストロベリー」を購入した客から、異物が混入していたと連絡があった。異物は約5ミリのアルミ片で、材料となる卵を割る機械の一部だという。

 自主回収の対象となる店舗は新大阪のほか、大阪市北区の3店舗と吹田市の1店舗。