【北京共同】全日本空輸は30日、北京発成田行きの旅客便の運航を7月11日から再開すると発表した。全日空としては約2年3カ月ぶり。新型コロナウイルス対策で停止していたが、経済減速を受け日中間の往来を回復させるため、中国政府が緩和にかじを切った形だ。他社の便も増える可能性がある。

 当面は成田行きの片道で、週1便(月曜日)となる。成田から北京は貨物便として運航する。

 現在、北京―成田の直行便は中国系航空会社も含め運航されていない。全日空は中国本土とは上海や広州など5路線で週1往復運航している。