【ニューヨーク共同】週明け8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、午前10時現在、前週末比280.72ドル高の3万3084.19ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は反発し、165.94ポイント高の1万2823.50。

 前週末に発表された7月の米雇用統計の内容が市場予想を上回ったことから、米景気の先行きに対して楽観的な見方が広がり、買いが先行した。