小田急電鉄は15日、特急ロマンスカーの料金を10月1日に値上げすると発表した。現在の特急料金は乗車距離に応じて310〜910円だが、500〜千円にする。平均値上げ率は22.2%で、値上げは消費税増税時を除けば1995年以来、27年ぶり。

 新型コロナウイルス禍で乗客が減少し、サービス維持には値上げが必要だと判断した。同時にインターネットでの購入は一律50円値引きし、チケットレス化を進める。

 ロマンスカーは東京・新宿と箱根湯本(神奈川県箱根町)などを結ぶ全席指定の特急列車で、観光客の人気を集めている。