【ニューデリー共同】経済危機に陥っているスリランカのウィクラマシンハ大統領は18日、ロイター通信のインタビューに対し、債権国との協議を日本主導で開きたいとの考えを示した。9月に訪日し、岸田文雄首相と会談することも検討しているという。