【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時45分現在、前日比303.61ドル高の2万9438.60ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は66.60ポイント高の1万0896.10。

 米長期金利の低下を背景に投資家心理が改善し、買い注文が先行した。iPhone(アイフォーン)の増産計画撤回が一部で報じられたITのアップルが急落したのが嫌気され、売りが強まる場面もあった。