【ニューヨーク共同】11月30日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比59銭円高ドル安の1ドル=138円06〜16銭を付けた。ユーロは1ユーロ=1.0404〜14ドル、143円69〜79銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が講演で、12月にも利上げ幅を縮小する可能性を示唆したことから米長期金利が低下した。日米の金利差縮小を意識したドル売り円買いが進み、一時は1ドル=137円台後半を付けた。