【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど主要産油国でつくるOPECプラスは4日に閣僚級会合を開き、現行の生産態勢の維持を決めた。