パナソニックはスマートフォンのアプリを通じて、コメや水を自動で計量する炊飯器を開発した。スマホで簡単に炊飯したり、炊き上がりの時間や量を変更したりできる。200台限定で販売。25日まで応募を受け付け、2023年2月下旬に提供する。価格は送料込みで4万6千円。

 製品本体に2キログラム(約13.3合)の米と600ミリリットルの水がそれぞれ入るタンクを内蔵。あらかじめ無洗米と水をセットすれば、アプリの操作で炊飯できる。

 0.5〜2合炊きの小容量で、家を出る前に予約する必要がなく、予定に合わせた柔軟な炊飯設定に加え、炊きたて、食べ切りの食事を提案できるという。