【ニューヨーク共同】米電気自動車(EV)大手テスラは13日、欧州で販売する主力の「モデル3」を7月から値上げする方針を明らかにした。欧州連合(EU)による中国製EVへの追加関税措置に対応する。値上げ幅は不明。

 EU欧州委員会は12日、中国メーカーが当局から不当な補助金を受け取っているとして、中国から輸入されるEVに最大38.1%の追加関税を課す方針を発表。テスラはモデル3を上海工場から欧州に輸出しており、追加関税の対象となっていた。

 テスラはドイツやフランスなど欧州各国の自社サイトで値上げ方針を発表した。モデル3の価格は現在、4万ユーロ(約680万円)前後からとなっている。