国の「金融・資産運用特区」に札幌市と共に指定された北海道は、体制強化を図るため16日付で「GX特区推進担当局長」ポストを新設した。経済部産業振興局スタートアップ推進室参事の横山諭氏(55)を充てる人事を15日までに発表した。

 政府は4日の国家戦略特区諮問会議で、北海道と札幌市、東京都、大阪府と大阪市、福岡県と福岡市の4地域を指定した。海外から成長資金を呼び込み、スタートアップ(新興企業)や脱炭素といった特色ある産業を育てる狙い。

 横山氏は1991年入庁。産業振興や脱炭素関連施策に精通している。