【ニューヨーク共同】週明け17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、午前10時現在は前週末比114.48ドル安の3万8474.68ドルを付けた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は10.05ポイント安の1万7678.83。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ開始時期を巡る不透明感から、投資家が慎重姿勢を強め売り注文が先行した。