ユニクロを展開するファーストリテイリングは19日、社会福祉法人を通じて「難民教育相談センター」を東京都内に開設すると発表した。CMに起用している俳優の綾瀬はるかさんが都内の小学生に対し、特別授業を実施。戦争から逃れた難民への支援に触れ「小さな積み重ねが大きな支援につながる。できることを一歩ずつやっていきましょう」と呼びかけた。

 国連が定めた世界難民の日の20日にオープンする。運営する社会福祉法人「さぽうと21」(東京)に、柳井正会長兼社長が1億円を寄付。相談員や通訳の雇用に充てる。日本語学習や子どもの進学に関する悩みが多いことから、教育の相談に特化したという。