名糖産業(名古屋市)は20日、チョコレート菓子やココア飲料など20商品を9月2日に値上げすると発表した。価格を据え置くなどして内容量を減らす実質値上げも14商品で行う。カカオや砂糖といった原材料費やエネルギー価格の高騰が原因で、4月にも一部商品の値上げを発表したばかりだった。

 価格を上げるのは主力商品「アルファベットチョコレート」の144グラム入りなどで、約8〜25%値上げする。内容量を減らす実質値上げは「ビタミンCのど飴」など。

 名糖産業は「コスト上昇分を吸収するため対策を講じたが、自助努力だけでは厳しい」と説明した。今後もコスト削減に取り組むという。