映画監督の佐藤純弥さんが死去 「敦煌」「人間の証明」

映画監督の佐藤純弥さんが死去 「敦煌」「人間の証明」

 映画「敦煌」などの大作を数多く手掛けた映画監督の佐藤純弥(さとう・じゅんや)さんが9日午後11時に多臓器不全のため東京都内の自宅で死去したことが17日、分かった。86歳。東京都出身。葬儀・告別式は親族のみで行った。喪主は長男東弥(とうや)さん。

 東大卒業後、東映東京撮影所に入社し、「陸軍残虐物語」(1963年)で監督デビュー。その後フリーになり、松田優作さんらが出演する「人間の証明」などを手掛けた。

 中国で大規模ロケを行った「敦煌」(88年)など、大作を手堅くまとめる手腕に定評があり、日中合作「未完の対局」はモントリオール世界映画祭でグランプリに輝いた。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索