音楽著作権料上位に安室さん3曲 昨年度、1位は「Hero」

音楽著作権料上位に安室さん3曲 昨年度、1位は「Hero」

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は22日、2018年度に著作物使用料を最も多く分配した曲が安室奈美恵さんの「Hero」だったと発表した。16年リオデジャネイロ五輪・パラリンピックのNHKテーマ曲。分配額上位10曲には、昨年引退した安室さんの3曲が入った。

 JASRACは放送や演奏、CDなどで使用料を徴収し、作詞・作曲者らに分配している。昨年度の分配額で、安室さんの「NEVER END」が6位、「CAN YOU CELEBRATE?」が10位に入った。

 外国作品1位は「YMCA」。昨年死去した西城秀樹さんがカバーしたことでも知られる曲。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索