小澤征爾さんが演奏会降板 24日の指揮で体力消耗

小澤征爾さんが演奏会降板 24日の指揮で体力消耗

 水戸芸術館(水戸市)は25日、館長で指揮者の小澤征爾さん(83)が、26日に水戸市で開かれる水戸室内管弦楽団の定期演奏会を降板すると発表した。上皇ご夫妻が鑑賞された24日の東京公演で約2カ月ぶりに指揮を務めたが、体力の消耗が著しいため大事を取って静養する。

 小澤さんは28日の演奏会2日目に向け、体力回復に努めるという。26日の公演は指揮者なしで行い、チケットの払い戻しはしない。

 小澤さんは3月に京都市のオペラ公演で指揮を務めた後、急性気管支炎と診断され入院。その後の公演を降板していたが、今月24日にマルタ・アルゲリッチさんの東京公演で指揮に復帰した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索