東京新聞にJCJ大賞 政府の税金無駄遣い報道で

 日本ジャーナリスト会議(JCJ)は17日、優れたジャーナリズム活動に贈る本年度のJCJ大賞に、政府が米国から兵器を爆買いし、税金の無駄遣いを続けていると報道した東京新聞の「税を追う」キャンペーンを選んだと発表した。沖縄の米軍基地移設問題などにもテーマを広げ、昨年末の予算編成論議にも影響を与えたとした。

 JCJ賞は、イージス・アショアの配備問題を巡り、県民の不安に寄り添い、判断材料を提供していく中で、防衛省の適地調査のずさんさをあぶり出させた秋田魁新報社の報道などを選出した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索