囲碁、仲邑・福岡ペアが敗北 日中の俊英ドリームマッチ

囲碁、仲邑・福岡ペアが敗北 日中の俊英ドリームマッチ

 日本と中国の囲碁のホープが争う、ペア碁俊英ドリームマッチが18日、東京都内のホテルで打たれ、日本の仲邑菫初段(10)・福岡航太朗初段(13)ペアが中国の若手ペアに敗れた。

 ペア碁は男女2人一組のペアで対戦する。若手ペア同士の一戦は激しい戦いとなったが、中国ペアが抜け出した。仲邑初段は「ペア碁は今までやったことがなかったので、面白かったです」とコメントした。

 今回の対局は、19日から20日にかけて開催される「世界ペア碁最強位戦2019」に先立ち行われたエキシビションマッチ。同大会は日本、中国、韓国、台湾の棋士がペア碁世界一を争う。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索