山本舞香、ふるさと鳥取の米PR 「パンよりご飯食べている」

 女優の山本舞香が、東京都内で開かれた鳥取県の新しいブランド米「星空舞」の全国デビュー発表会に登場した。普段から「パンよりもご飯とおみそ汁を食べる」という山本は早速、炊きたてを試食。「かめばかむほど甘くておいしい」と満面の笑みを浮かべた。

 発表会には鳥取市出身で人工流れ星事業に取り組む会社「ALE(エール)」の岡島礼奈社長も出席。同県米子市出身の山本と共に、地元の魅力を語り合った。

 現在は故郷を離れている山本。帰省のたびに水のおいしさを実感するという。「ちゅうちょなく(水道の)水が飲めるし、シャワーを浴びると髪の毛の質が良くなる」。家族や友人と楽しい時間を過ごすことで「パワーをもらえる場所でもある」と語った。

 岡島社長は「星空舞」の名前の由来にもなった夜空の美しさを挙げ「きれいな星を見て育ったことが、宇宙に関わる仕事をするきっかけになった」と振り返った。

 鳥取を愛してやまない2人は、会場で「とっとりふるさと大使」に任命された。平井伸治知事から委嘱状を受け取った山本は「やっとこの日が来た。両親もおじいちゃんも喜んでいる。鳥取に恩返しをしたい」と意気込んだ。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る