俳優の米倉涼子が、ファッションブランド「フェンディジャパン」のアンバサダーに就任し、東京都内で開かれた会見で「若かりし頃から大好きなブランドです」とあいさつした。

 フェンディジャパンがアンバサダーを任命するのは初めて。全身白のコーディネートで登場した米倉は「とても栄誉なことで、たくさんの方々に魅力を伝えていきたい」と就任の喜びを語った。

 会見中、新型コロナウイルス感染防止対策のため開けていた窓の外から、防災無線で午後5時を知らせる「夕焼小焼」のチャイムが聞こえてくるハプニングがあった。

 司会者やスタッフが慌てていたが、米倉は「かわいい音楽ですね。日が長くなってきましたね。昨年末に撮影していた時は、5時になったら真っ暗だったのに」と、機転を利かせた対応で会場を和ませた。