劇団四季は21日、東京・竹芝の四季劇場「春」で24日に開幕するディズニー最新ミュージカル「アナと雪の女王」の最終通し舞台稽古を報道陣に公開した。

 日本では2014年に公開され、主題歌「レット・イット・ゴー」の人気とともに社会現象を巻き起こしたアニメ映画の舞台化で、18年に米ニューヨークのブロードウェーで初演された。王家に生まれ、物を凍らせる力を持つエルサと、妹アナの絆を軸にした物語。

 稽古は本番同様にオーケストラの演奏で、キャストが華やかな歌唱やダンスを披露し、作品の世界観を表現した。