菅義偉首相を題材にした7月公開のドキュメンタリー映画「パンケーキを毒見する」を製作したスターサンズ(東京)は25日、同作の公式ツイッターアカウントが一時凍結されていたと明らかにした。同日午前時点で凍結は解除されたという。

 同作は現役の政治家や元官僚らに取材し、菅政権を風刺する内容で、7月30日公開予定。アカウントは23日夜から凍結されていたとみられる。

 ツイッター社は取材に対し、「個別のケースについて公開できません」としている。スターサンズの河村光庸代表は「試写会の報告などしかしておらず、ツイッターのガイドラインに沿った投稿をしている」と語った。