アイドルグループAKB48のメンバー7人が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が1日発表した。7月30日から8月1日にかけて発熱の症状が出たため、首都圏の医療機関でPCR検査を受けたところ、陽性だったという。2日から8日にかけて予定していた公演やイベントは出演や開催を中止する。

 所属事務所はブログで「ご心配とご迷惑をおかけしておりますこと、心よりおわび申し上げます」とコメントしている。

 陽性が確認されたのは、メンバーの大盛真歩さん、倉野尾成美さん、坂口渚沙さん、永野芹佳さん、鈴木優香さん、上見天乃さん、徳永羚海さん。