東京五輪に出場している韓国卓球女子の新星、申裕斌(17)にKポップの人気グループ「BTS(防弾少年団)」メンバーのVが応援メッセージを寄せ、話題を呼んでいる。五輪後にプレー予定の日本のチームもエールを送る。

 韓国ではフィギュアスケートの元五輪女王、キム・ヨナさんに続く新たな「国民の妹」として注目されている。五輪はシングルスでは3回戦で敗退したが、団体戦は2日、ポーランド戦に勝ち、準々決勝へ駒を進めた。

 BTSの大ファンを公言していた申に対し、7月25日にVがファンのコミュニティーサイトで「ファイト」とメッセージを送信。申は2日の試合後の取材で「試合に入る時も宿舎でも、いつもBTSを聴いている」と頬を緩めた。