囲碁の藤沢里菜女流本因坊(23)に星合志保三段(24)が挑戦していた第40期女流本因坊戦(共同通信社主催、JA共済連、共栄火災協賛)5番勝負の第3局は22日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、190手で藤沢女流本因坊が白番中押し勝ちし、3連勝で初防衛した。

 藤沢女流本因坊は2期連続5度目の女流本因坊獲得となる。8期連続で5番勝負に出場しているが、タイトル防衛は初。

 藤沢女流本因坊は今年、女流名人、女流立葵杯に続く防衛。挑戦手合制のタイトルで三冠を堅持した。トーナメント棋戦の扇興杯も含め、今年四つ目の女流棋戦優勝となる。