山梨県丹波山村の「たばやま観光推進機構」は、村に伝わるオオカミ信仰の文化を継承しようとオリジナルの絵本の動画をホームページで公開している。幅広い世代にアピールするため、人気声優の雨宮天さん(28)に朗読を依頼した。地域おこしにもつなげたい考えだ。

 山梨県の北東部にある丹波山村は、日本百名山の雲取山や大菩薩嶺といった山々に囲まれる。古くからオオカミは山の神の使いであるとの言い伝えがあり、七ツ石山の頂上付近の七ツ石神社では、こま犬として祭られてきた。

 村では18年、神社再建を契機に、オオカミ信仰の文化を次世代に継承しようとの機運が高まり、絵本制作を企画した。