「薩長」連携、特産芋焼酎を発売 維新150年記念で商工会議所

「薩長」連携、特産芋焼酎を発売 維新150年記念で商工会議所

 明治新政府樹立の原動力となった「薩長同盟」地元の鹿児島、山口両商工会議所などが16日、維新150年を記念し、両地域の特産品である鹿児島県産サツマイモと山口県産の酒米「山田錦」を使った芋焼酎を発売すると発表した。名称は、明治維新を表す「御一新」とした。鹿児島市で記者会見した両商議所の幹部は「交流を深める契機にしたい」と意気込みを語った。

 鹿児島県内の4蔵元が製造。蔵ごとに異なる風味を楽しめる。いずれも720ミリリットル、1620円で、明治の改元日に合わせて23日から鹿児島、山口両県の土産物店、九州のイオンや東京の日本橋三越本店などで約4千本を限定販売する。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索