パンダが屋外デビュー、和歌山 昨年8月生まれ

パンダが屋外デビュー、和歌山 昨年8月生まれ

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は23日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「彩浜」を屋外運動場へ出した。彩浜は元気に芝生の上を走り回り、来園者から「かわいい」と歓声が上がった。

 来園者に名前を呼ばれて登場。「屋外デビュー」を記念して滑り台ややぐらを組み合わせた木製の遊具が贈られ、登ったり母親の「良浜」とじゃれ合ったりした。

 大阪府岸和田市から訪れた小学2年の河合朔馬君(8)は「パンダを見るのは初めて。彩浜はお母さんと一緒で幸せそうだった」と話した。

 昨年8月に生まれた彩浜はこれまで、ほとんどの時間を屋内で良浜と過ごしてきた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索