夕張メロン、2玉500万円 初競りで過去最高

夕張メロン、2玉500万円 初競りで過去最高

 北海道夕張市の代名詞的存在である「夕張メロン」の初競りが24日朝、札幌市中央卸売市場であり、過去最高額の2玉500万円で落札された。これまでの最高額は昨年の2玉320万円。

 競り会場に敷き詰められた千玉のメロンが発するかすかな甘い香りが漂う中、令和初のメロンを落札したのは飲料・食品メーカー「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」(名古屋市、東京本社は渋谷区)。過去最高額は2016年の300万円、昨年の320万円から1.5倍超に跳ね上がった。

 同社が競りに参加したのは今回が初。

 最高額のメロンは25日から札幌ドーム、26日から29日まで新千歳空港で展示される。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索