<あのころ>東大寺に赤旗 宮大工の労組スト

<あのころ>東大寺に赤旗 宮大工の労組スト

1961(昭和36)年6月20日、東大寺中門の屋根と回廊に労働組合の赤旗が翻った。重要文化財建造物を修理する奈良県の宮大工や左官の組合が、地方公務員並みの身分保障や賃上げを要求し24時間ストに突入したもので、大仏参拝に訪れた観光客もびっくり。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索