「海ごみゼロアワード」表彰式 東京の団体が最優秀賞

 環境省と日本財団は17日、優れた海洋ごみ削減の取り組みを選ぶ「海ごみゼロアワード」の表彰式を東京都内で開き、荒川でのごみ拾い活動と環境教育に携わる東京都の「荒川クリーンエイド・フォーラム」に最優秀賞を贈った。

 実践的活動が対象の「アクション部門」で日本財団賞を受賞した鹿児島県の「誇れるふるさとネットワーク」は、与論島の海岸に大きなごみ箱を置き、気付いた人が気軽にごみを拾えるようにした活動が評価された。

 代表の池田龍介さん(34)は「与論島全体に与えられた賞と思って、これからもきれいな砂浜を守りたい」と話した。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索