広島で被爆ピアノの音色、各地で ピースボート、船上演奏会

広島で被爆ピアノの音色、各地で ピースボート、船上演奏会

 非政府組織「ピースボート」は20日、広島市役所で記者会見し、広島で被爆したピアノやバイオリンを使った船上コンサートを8月に、国内8カ所やロシア極東ウラジオストク、韓国・釜山で実施すると発表した。

 船は8月4日に大阪を出航。広島、長崎や韓国、石巻などを経由して同月23日に神戸港に到着する。6日の広島市では、国内外で活躍する同市出身のピアニスト萩原麻未さんがチャイコフスキーの曲などを弾く。

 ピアノは学徒動員先で被爆し、亡くなった広島女学院専門学校(現・広島女学院大)3年、河本明子さん=当時(19)=の遺品。2005年に修復され、コンサートなどで使われている。


関連記事

共同通信の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索