台風被災児童にランドセルを寄付 「セイバン」年末まで受け付け

 ランドセルを手掛ける「セイバン」(兵庫県たつの市)は台風19号で被災し、ランドセルが使えなくなった小学校の児童に同社製品「天使のはねランドセル」(店頭展示品)を寄付する。申し込みは12月31日まで。

 これまで使っていた製品が同社製でなくても対応する。男の子には黒系や青系、女の子には赤やピンク、紫が贈られる。

 電子メールに申込書、市町村が発行する被災証明書か罹災証明書、使えなくなったランドセルの画像を添付し、指定アドレスに送る。詳しくは同社ホームページ(http://www.seiban.co.jp/)で。


関連記事

共同通信の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る